RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.04
19
Category : キレイマメ
IMG_1489.jpg
「キレイマメ」は光黒(ひかりくろ)という黒豆で作る、本別町のうまいものブランド。
なのですが…先日訪れて一番びっくりした「豆種類の多さ」をパティシエに見せたくて、
お味見大会と相なりました。
ずらり並んだスタンドパックの面々は、
おかず風の煮豆ではなくシロップづけタイプなので、おやつ感覚でぱくぱくいけます!

中でも出色だったのは、「くり豆」という大粒でパンパンに太った豆。
ふつう、大豆以外のお豆って、平べったいですよね。
それが、大粒なのにぷっくり丸い。そして、栗そっくりのぽくぽくした甘さ!!!
このお豆、サヤ離れが悪く、手で取り出すしかないため、
自家用に作る人しかもういないのだそう。
でも本別町の人たちはちゃんと知っていて、
「たまに入荷するとすぐ売り切れるのよ」(談:駅前・お菓子の松月堂さん)
他に出色だったのは、やっぱり左端の「キレイマメ」。
お正月の黒豆とは違う、そのままお菓子素材になるやわらか豆でした。

さあ~て、次は何を作ってもらおうかな。
スポンサーサイト
2008.03
30
Category : キレイマメ
本別町に行くのは2度目。キレイマメでは初めてです。
農村のイメージしかなかったのですが、こんな垢抜けたお店があってビックリ。
跡取りさんがいるのは頼もしきかな。
IMGP0158.jpg

もなかは甘かったけど、豆の味がちゃんとして、
でんぷん質の心地いいざらつきがあってべたつかずおいしい。
IMGP0160.jpg
これはきっと「にお」ですね。
IMGP0182.jpg
あ~これこれ。スッキリした。機械で刈り取る豆が増える中、この風景がまだあるのだろうか。
秋にもぜひ来たい。

本別は昔は林業で栄え、帯広と本別のどちらに支庁を置こうかな~というほどだったそうです。
今は「豆のまち」として、お豆腐や納豆、味噌、お菓子などを売り出しています。
とくに本別で生まれ育ったくろまめ、「光黒」(ひかりくろ)は本別の誇り。
「キレイマメ」のブランドで、ちゃんと豆の味がする、おいしい加工品を発信中。
売るのは自ら汗を流す役場の川本さん。
「元気くん」(説明は要りませんよね…)ともこんなに仲良しです~(^◇^)/IMGP0204.jpg

驚きの豆ワールドについては、また明日。
2008.01
27
Category : キレイマメ
IMG_1172.jpg

K嬢お土産のブーケを愛でつつも、真面目にこの先の相談事。
十勝産小麦粉と本別産黒豆、生クリーム。(きなこが欲しい!)
三題噺ばりの状況でK嬢が作ってくれた試作は、豆感二倍のおいしいロール。
ドゥーブル豆ロール。
楽しみだが、きなこが欲しい。
十勝でお願いします。欲を言えばO農場のが希望です。

あと、「果樹園コラボ」の名前も決めなくては。
決めるところから始まる…はず。たぶん。
自分の仕事だと、見出し付けられないんですよね…。
ブログのタイトルだってダメ出しされてるし。
いっそのこと公募する!?