RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004.11
30
Category : life
匂いで何かを思い出す事はとても多い。で、クリスマスの匂いは断然スパイスだった。父が冬だけふかしていたパイプのニッキや丁字みたいな香り。中学の頃初めて作ったレモンポマンダーの香り。

ジンジャーブレッドの美点は、「クリスマスの匂い総集編」なところ。黒糖蜜と黒砂糖で真っ黒い生地を作り、白いアイシングをチマチマ絞る。11月末は年末進行でピンチに決まっているのに、やる。一度始めたら気の済むまでやる、寝ないでも。一気にしないと固まっちゃうしね。(編集諸氏>それで色々…なわけではないのです決して)

ご近所のキッズは「長くつしたのピッピ」とかはあまり読まないらしい。エクスペクトゥ・パトローナム!ばかりなのかな。我が家はフローリングじゃないため、あの爆笑系児童文学のように長麺棒で床一杯のジンジャー生地をのしたりはできない。でもここ2年はジンブレ友達が夜ごとに来ておしゃべりしながら絞ったりするので、十分楽しい。

今年知り合ったドイチェ女性のお家の小さな坊やは、私が持ち込んだシュトレンの包みを開くなり「お母さん、クリスマスの匂いだね(←日本語)」と言った。なんて天使。「クリスマスの匂い」って言ったよね君。君は仲間だ。(思いこみ過ぎ。年の差はどうなの!)
今年もよいクリスマスを。
20050220112239.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。