RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01
31
Category : sweet
IMG_6850s.jpg
写真はコゼットのバレンタイン限定パケ¥1000。
他のお味は後日up。
いい香り&サクッと厚めの表面で、ねっちりタイプ苦手人にも推薦できます。

マカロンは、ガトーや焼き菓子と違って「型」の制約がない=フリーサイズ。
日本では箱に合わせて小さなものが多いですね。幕の内弁当文化。
大きいのは札幌では2軒しか知りません。

「なに、これ?」の時代から辛抱強く売ってきたレ・リシェスさんは大小2種。
昨年路面店をスタートしたコゼットさんは大きめサイズに1本化の予定とか。
えらく華奢な若手職人嬢の努力がうかがえる、見事な仕上がりでした。
またしても女子、頑張ってます。


IMG_6856s.jpg
話は変わって「ショコラ展」では白石・アパレイユU嬢のM越デビュー。
先日の絶品アールグレイ風味ムースショコラの話を聞かせて貰う。
下の生地は赤い実のダクワーズショコラだそう。
冷凍しないで組み立てた素直な一体感は、聞かずに食べても伝わった。
作り置きできないからおそらくロスもあるだろう。
でもそれゆえの旨さが、もう愛すべき個性。
写真はマンゴー2種のケーキ、焙煎ソバの実の香ばしいムースショコラ・レ。

頑張る女の子たちに、たくさんいいことがありますように。
スポンサーサイト
2006.01
30
Category : nonsweet
…を乗り越えて、やっとのせる気分になれました。
渦中にいるときは愛しすぎて、ブログで軽く♪ができないらしい。
ということで2月はチョコ時々パンのupになるかも。
IMG_6293s.jpg
デニッシュなども素晴らしかった。
シナモンベーカリーさんの詳細は3月発売のガイド本で。
(掲載カットは載せられないのですよ)IMG_6291s.jpg

2006.01
29
Category : sweet
IMG_6840.jpg

レ・キャラメル・サレ = キャラメルミルクところにより粒塩。
ついボンボンに行くところを抑えた…わけはなく、ギラギラと色々買った。

袋の鳥獣戯画?を撮りました。

開けてない袋はコーヒー。
例えば抹茶味のお菓子とか食べると何を飲んでいいかわからなくなるので、
つい買い過ごすのだが板は別。
一品完結。
一人でも生きていけると言われる私。関係ないが。

これはsweetsloversと食べるためにとっときます。IMG_6841.jpg

2006.01
27
Category : sweet
DSCF0006.jpg
去年のアンジュのチョコレート菓子はなかなか美味しかった。
モダンなお帽子(かぶるのか?)orお髭の嬢ちゃん。

休題。

有機八百屋内洋菓子店「アパレイユ」の紅茶と赤い実の二層ムース極薄クリーム掛け。
昨夜の会食の時すばらしい適温で供され目が覚めた。
札幌三越ショコラ展に会いに行ってみよう。
2006.01
25
Category : くだもの
今日は銀杏の紙袋がぶあつい訳がわかった。
木槌でバン!で、はいどうぞ。
それでも破れてたぜお店の人よ。

この方たちは年を越すとだんだん緑が黄色に変わっていきますね。
今時期割ってみないとわからない。
ガスとか与えて(遮断して)保つのか、温度なのか…知りたくなってきた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。