RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09
29
Category : くだもの
午後に「いちごセミナー2006」があった。
来年の品種を探り栽培計画を立てる
生産者さんや関係者の方たちのための勉強会です。
(いちごの王様来道!とかではありません)
IMGP9253.jpg
「ほほえみ家族」という名の品種は、
サマールビーやアスカルビーを作った先生の最新作。
四季成り性でも、促成栽培もの(一季性)に負けない味のいちごを、
と情熱を傾けたというお話をなさっていました。
花芽ができる条件や花芽の数・状態についての遺伝と
果実のできばえについての遺伝、
本来は別々に取り出せないと思われていた形質を融合させる。
通説にチャレンジする研究者の想いは、
門外漢の私が聞いていてもワクワクしました。

その一方で、いちごはどこまで行ってしまうのかな?という
素朴な疑問が湧いてきます。
一般に、四季成りいちごはすっぱい、固いと言われてきたけれど、
固さは流通の都合や、ショートケーキの都合でそうなったはず。
それと甘さ(と酸味の少なさ)を併せ持つ品種をもとめて進化してきたのが
今のいちごたちなのでしょう。

そんな「理想的」ないちごが年中穫れるように、
さらに粒ぞろいで無駄のないように…と続く苗の専門家たちの
お話を聞くうち、「なんて人間は欲張りなのだろう」とも思います。
それは農家がきちんと豊かになるための努力でもあるのですが…。
香りも含めたおいしさを感じること、
加工して生かす技をみがくこと、
食べ手や使い手の側からももっと手を伸ばしていけたらいいのに。


そういえば今月は、昔ながらの紅玉が欲しい、という問い合わせが
偶然何人ものシェフからありました。
美味しくて作る人の負担がより少ない品種をめざして
世界トップクラスの進化を遂げたりんごの世界の、
ささやかな、でも本当の現状です。
スポンサーサイト
2006.09
28
Category : nonsweet
IMGP9255.jpg

旅土産で贅沢に、と思ったら家族が突然帰宅。かぎつけた?
手のくぼみに入るくらいのかわいいシェーブルを香草パン粉でフライにして夕食。
仕事がつまり気味の時に限って料理する習性を反省?しつつかみしめる。

K子さんに習ったのはフレッシュを使用。
これは少しコクが出ていてちょっともったいなかったのですが、
横2分割のところを3分割にして大事に味わいました。



2006.09
16
Category : くだもの
IMGP8899.jpg

黒くて丸い実が一本の木に鈴なりになる、ブラックチェリーとプルーンの交配種。
子どもが絵に描いたような姿で無邪気に実る果実と
バイオチェリーという名が何だか不似合いで、
最近はオータムチェリーと呼ばれている。

煮ても皮が溶けないので、あとでつまみ出さなくてはならないが
鮮やかなボルドー色と酸味が魅力。
完熟だと甘く、煮るには少々味がぼやけてくるので
生で食べられるはじめのころのがいい。
お気に召しましたか?&来月、また。
2006.09
15
Category : nonsweet
IMGP8898.jpg
Jさんとトワ・ムートンで食事。前菜はスライスしてもなおピン!と張りのあるサンマのカルパッチョと新鮮なリーフサラダ、定番の、食欲をめざめさせる温かいキッシュ。
なんとなく疲れていたので、骨が簡単に外れるほどパリッとオーブン焼きした鶏を。

お昼はこういった気楽なお料理がきちんとおいしいのが、ありがたい。
(普段は「本当の食事」のときは写真を撮らないのですが、
今日は自然体で撮らせてもらいました。もちろん一言かけて、ですよ)


2006.09
14
Category : sweet
今までちょくちょく上げてきた走るジェラート店。
「ジェラテリア・レ・ディ・ローマ」といいます。
頂いた名刺もかわいいトレーラーと同じ銀色!

ミルキーとフルーティのメリハリ効いた味、
作りたての口どけ、甘くない生クリームをてっぺんにのせてくれる
手際の面白さに、ついつい追っかけをしたこの夏。

でも…何がいいって、銀色のトレーラーのまわりに
嬉しい顔のお客さんがたむろする様子がいいんです。
まるで行く先々に、楽しい広場ができるみたいな。

で、HPができるまで、ときどき出店情報をご紹介!
(お節介もここまでくると…ご容赦を)

******************************
ジェラテリア・レ・ディ・ローマ
******************************
9/16~18 さとらんど前
9/19~21 西友清田店前
9/22~24 滝野霊園前
9/25・26 タイヤ館札幌ドーム前
9/27、28 旭ケ丘西友
9/30・10/1 タイヤ館千歳OPENイベント

といった予定だそうです。秋のメニューの目撃情報など、
同好の士はコメント下さい(^-^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。