RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
26
Category : つながり
http://www.sapporowalk.com/
でご覧下さい。
去年は4日間でのべ4500人のお客が、行ってみたかったお店と出会いました。
今年も、いっしょに札幌を遊び倒しましょう!

おまけ)夏しかトマトを食べない同盟のための「あさり定食」
・太ったアサリを金属のザルに入れ、たっぷりの安い荒塩でこすりつけてピカピカにする。
・塩を洗い流して、少量の酒と水で蒸してすぐ殻から外す。※貝類に予熱は禁物。身が縮むの。
・その汁とオリーブオイルでサフランライスを炊く。
・蒸らしの時にアサリの実を入れ、そのすきに熟したトマトをざく切りし、オリーブオイルとイタリアの黒酢で和える。
・ごはんにかけて食べる。

IMGP0131.jpg

スポンサーサイト
2007.06
22
Category : パン
IMG_9856.jpg
ブリオシュ・キャレのように、型に入れて焼くクロワッサン。
JR洞爺駅前の、あのお店の限定品です。
すぐ売り切れるけど、もし余るともっとレアな一品に化けるんですよ。
ザマンド?う~ん惜しい。
背中からタテ2つにカットして、
断面を菓子屋の旨いシロップにひたして二度焼きです。
オレンジの花水シロップだったりするのもおいしいだろうなぁ~
(また妄想だ。)
サトホロはお砂糖で炊くと、大粒でもやわらかくなります。
旨いプリザーブになりました。
つぶしたサトホロ果実と、小さくて香りのいいけんたろうを入れてジャムにすると、
フカエ史上最高のジャムになります。
…いけない、山積みの宿題が終わってからやろう。
2007.06
22
Category : やさい
IMGP9986.jpg

くだものと野菜のお料理がとびきりおいしい、庄司商店のレストラン。
テラスでお昼ができる夏は、特に人気です。
去年は「さっぽろタパス」に参加して、ファンが増えてくれたとのことで、
今年も参加されるそうですヨ。

8/30~9/2の「さっぽろタパス2007」。
去年より2時間早く、正午からのスタートになりました。
チケット二枚でお試しランチが頂けるお店もあるので、
お好みの参加店に、「今年は何出すの?」と聞いてみましょうか。
2007.06
22
Category : くだもの
IMGP00182.jpg

おおっと、この女性はどこかで会ったような…?
「セイウニカ」の移動販売ジェラート店「レ・ディ・ローマ」が
6/26まで「きたキッチン」に初登場です。
人だかりですごいことになっている後ろからそっとのぞくと、
滝上(たきのうえ)町のミント&ミルク。
産クラよいち製フルーツペーストを使ったぶどう、あかねリンゴ。
ハスカップやメロンなどなど…が試食でき、つぎつぎに売れていきます。
我らがさとほろイチゴはなんと、売り切れ寸前!
来年はもっともっと作って下さいね、南区の果樹園のみなさん。
2007.06
21
Category : sweet
IMGP0013.jpg

久しぶりにうかがいました、「チョコレートバー・ラプソディ」。
北海道神宮の西側、動物園からも至近でひと休みできる、貴重な一軒。
なにしろキュートで働き者の、パティシエールYさんとM店長がいます。
ふたりの笑顔に再会できて心和みました。

デパ地下の販売はもうないのですが、
宮の森の緑を眺めるコーヒータイムは、魅力健在です。
疲れ気味の体がしゃんとした、ひとときでした。

これは最高に嬉しい、過日の頂きもの。IMGP0007.jpg

札幌で一番好きなお花屋さん「ブーケ・ド・ソレイユ」のバラです。
下さったすてきな女性が教えてくれたとおり、
部屋に帰るたび、桃のような香りがしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。