RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10
29
Category : sweet
IMGP0094.jpg
9/26@旭川、神戸「ランドルト」八木マイスターの講習会です。
助手は「シ・サワット」千葉シェフ、金美香さんもサポート。IMGP0127.jpg
でました~アプフェルシュトルーデル生地の扱いは、中国4000年の技みたいですよ!
IMGP0150.jpg
あまりにもシェフが手早いので魔法みたいな絵になっちゃってますが、ホントに速い!しかも丁寧で、透けるような薄さまで破れず伸ばしていきます。ある程度伸ばしたら、体に近い一辺はテーブルの縁にひっかけるようにして、残りの三方へ整えていきます。ホント麺を打ってるみたいに繊細。
IMGP0158.jpg
生のリンゴをたっぷり、破れそうなくらい包み込みます。キャンバスを使ってよいしょ!と…。
出来上がりにはソースを添えて頂きました。素朴なお味で、温かい内が最高です!
IMGP01861.jpg

もうひとつ、楽しみにしていたのがドボストルテ。
手間のかかるお菓子。大層昔に頂いたきりです。
IMGP0098.jpg
フランス菓子なら高く焼いたビスキュイを薄くスライスするところかもしれませんが、ルーツであるウイーン式は一枚一枚パレットで広げて焼いた生地を、セルクルでカットして何枚も重ねて成形します。
IMGP0191.jpg
ほらね!きれいだなぁ…やっぱり女帝様の食べ物だ。

ほかにもシュトレン、キプフェルなど数種を作られました。

この充実した講習会は、旭川菓子研究会の主催で行われました。
フランス菓子は、特に日本では頻繁で充実しており、
本国と時間差なし?であきれるほど速く広まるのですが
(味の捉え所をさしおいて、デザインとか名前が流布することも多い気がする)
ウイーン菓子をこうして見る機会は貴重です。
フランス菓子の源流でもあり、ヨーロッパのお菓子の変遷をたどる楽しみもあります。
なにより、器具や素材に制約の多かった昔の技術は、ほんとうに興味深い。
これが王様の贅沢だったのだなあと思うと同時に、
モダンには持ち得ない、ゆかしい美しさにグッと来ますね。
手刺繍の贅沢、みたいな…。

スポンサーサイト
2007.10
08
Category : life
IMGP0239.jpg

岩見沢から札幌は40分。飛び乗った特急にペンギンさんが。
仕事帰りでこれは、ちょっと非日常過ぎて困った。旭山動物園列車。
IMGP0240.jpg

2007.10
06
Category : sweet
バラの秋花を見てきました。
暑さを越して、息を吹き返したような鮮やかさ。

こちらはバラ…のようなドルチェ。
イチジクのコンポートに、カモミールのソルベとミルクのジェラートかな。
イチジクが勝った味でいい匂い。
赤ワインで煮るようになると、なんとも秋な味ですね…。IMGP0230.jpg

2007.10
02
Category : 未分類
体調悪く原稿進まずの一日。
きのうTVCMでレディボーデンが「北海道乳使用」を打ち出した新バージョンを見る。
やっぱり乳製品なのか北海道イメージ。
それならというわけではないが、道産チーズの本気スイーツを作るぞう~~
旭川ウイーン菓子講習会by八木淳司マイスターは、
北海道にとって示唆深いものでした。
ホスト「旭川菓子研究会」の入江シェフに感謝。
栗山「シ・サワット」千葉シェフのご縁だそう。
野幌「ガトー・ド・ノポロ」梶原シェフもみえてました。
どうやら旭川、札幌よりもよき連携があるような気がしている今年のフカエです。
千里嬢の案内にも感謝感謝。
今年の新店「アンジュール」のグランドピアノ(のプチガトー)。
旭川市7条4丁目2475-4 ハイデンス7条 1F
火休 9:30~19:30
IMGP0217.jpg

並木をはさんで側のユニバーサルギャラリーもすてきでした。
写真では作品を直接撮るのは自粛してしまったけど(あとで考えると残念!)
anotherちいちゃんさん(初対面)の、愛とポップを備えた展示の仕方に感銘。
自由にはばたいちゃったポップ雑貨もいっぱいです。
IMGP0216.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。