RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01
30
Category : sweet
IMG_11261.jpg

札幌でレーリュケンがいつもあるのはこの店だけ、しかも旨い。
で、底の部分が香ばしくって、カステラの表面みたい!
先日は新卒若手君が仕込んだとのことで、おいしかったが底の焼きはやさしめ。
裏側ばかり誉めるのも何ですが、いいアクセントだったので…。

ほんとうに、食べ飽きないお菓子です。ゴッツェ親方の店と同じお菓子があるので
声をかけてみたのが岩川シェフとのなれそめでした。
でも1本食いって……惚れたものを仕事にする幸せって、あるんだね(^_^)

昔、「夜の梅の大棹を、いづうの鯖寿司みたいに丸かじりしたいなぁ」
といった先輩がいた。
「鯖寿司みたいに」からして間違ってます。と言わなかった私のせいで、
病気になっていないでしょうか。気になります。

…こういう思い出ばかりだから、池波正太郎にはなれない。

店の連絡先と本編はこちらで↓
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000480801280001
スポンサーサイト
2008.01
29
Category : life
…って覚えてますか(ホントに一休さんが解いたの? ホント?? )
はしより中間ぐらいがいいフカエです。

ところで、私はコンビニ弁当のお箸が苦手です。ふにゃふにゃして貧弱。
ご近所にCVSがないので、文句を言うほどではないけど。
「マイ箸クラブ」は、「普段はマイ箸、お正月は国産の杉箸などを」とやや煮え切らないが、
94%の割箸は中国産だと教わった。 考えるきっかけ、なのね?

そういえば、寿司屋のおかみさんが「道産の割箸を使ってます」と話していた。
なんでも、道産の間伐材や端材を生かす割箸工場が下川町にあるのだそう。
マイ箸として売られるものに、由来のわからないものが多いのは残念、とも。

先日も我が家に来る子どもたちに
「木が二酸化炭素を吸うには、枝の間引きとか、お世話が大事なのだ」
という話をしたところだったので、おかみさんの話はわかる気がした。
「べき論」じゃなくて実践する人だから、説得力があるね。

道産材の箸メーカーの紹介は、おかみさんのブログに↓
http://ichii445.blog42.fc2.com/blog-entry-788.html

マイ箸クラブHP内「お箸の話」↓
http://mother-earth.jp/myhashi/hashi.html

…で、マイ箸と割箸、どっちが環境にやさしいのか?

な~んて私は考えたことがない、ユル人間です m(._.*)m
怪しい割箸しかない時はマイ箸がいいし、
道産割箸があれば、マイ箸をしまってでも使いたいな。
間伐材に少しでも値が付き、森の整備にお金が循環していく(願わくば!)ように。

マイ箸は、輸入材の割箸にNOをいうための知恵。
国産割箸は、家庭より大量に使う飲食店に知らせたい知恵。

<まとめ>
マイ箸派の友人と国産割箸派の友人を招く日は、フォークにしよう。(笑)
そして下川から自家用のを買ってみるか…。パシッと気持ちいい舌触りだといいな。



2008.01
27
Category : キレイマメ
IMG_1172.jpg

K嬢お土産のブーケを愛でつつも、真面目にこの先の相談事。
十勝産小麦粉と本別産黒豆、生クリーム。(きなこが欲しい!)
三題噺ばりの状況でK嬢が作ってくれた試作は、豆感二倍のおいしいロール。
ドゥーブル豆ロール。
楽しみだが、きなこが欲しい。
十勝でお願いします。欲を言えばO農場のが希望です。

あと、「果樹園コラボ」の名前も決めなくては。
決めるところから始まる…はず。たぶん。
自分の仕事だと、見出し付けられないんですよね…。
ブログのタイトルだってダメ出しされてるし。
いっそのこと公募する!?

2008.01
26
Category : life
DSCN0008.jpg

かなり黒いですか? 清原さんみたい?  by 中田選手(笑)

…じゃなくて、いつものてんさい糖がなくてきび砂糖を使ったジェノワーズでした。
砂糖の色は余り違わないけれど、結晶が大きかったので、キメが粗くて黒ずんで見える。
家族に食べさせる時はサイドを塗らないで、ポンシュだけはたっぷり。
ろうそくが増えて、段々乗りにくくなってきますね(悲)

過日、某女子と昔のレシピ本をゴソゴソ掘り返していて
突然よみがえった 「Babington's」 のレモンビスケット。
しかし最近は 食べたい < 作りたい/匂いを嗅ぎたい
むしろ誰かが食べるのを見たい。(こりゃまずい、変態ぽい…)

イギリスの偏屈な食いしん坊のたわごとに、
「宅ではいい匂いをさせるため、それだけのためにジャムを煮ております。
いやホントの話…、極上の匂いを楽しみ、後は捨てるのですよ。」
と、とんでもなく嘘っぽいウンチクを客に語るくだりがあったな。

ほらふき男爵!?

週末も、宿題三昧です。
2008.01
25
Category : sweet
IMGP9999.jpg

過日、終日零下の津別町にロケ途中、カメラマン氏に無理をいって寄ってもらった
北見の「ティンカーベル」。
お取り寄せできるチーズケーキが人気です。
何度か食べてはいたけれど、冷凍していないものは格別!
食べた人ならわかる、あのむっちりした食感がなおさらクルのです。

ご主人が販売、奥さんが白衣を着て人を使って製造なさっていて、
厨房に挨拶に行くと、いかにも売れているお店の忙しさ。
素材の探求も、きちんと地元で、時間をかけてしていることがわかります。
他のお菓子も、昔のハイカラ洋菓子が持っていた手の掛かる技術を
学んだ人なのだろうなあと感じました。
カメラマン氏も揃って社長のお話聞きながら完食、ごちそうさまでした。

写真はシューのてっぺんをキャラメリゼしたお菓子。
チョコのプレートは背番号でなく、目方売りの値段だそう。独自芸風!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。