RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02
14
Category : 札幌ベリー
IMGP0256.jpg
どうも外観からは伝わりにくいのですが(失礼!)食べれば納得の奥深さ。
チョコレートやナッツの重奏が素敵においしい、リヴゴーシュ・ドゥ・ラ・セーヌ。
冬のある日のショーケースをのぞくと、
道産フロマージュブランのほろほろ焼きチーズに、
道産ブルーベリーを粒ごと沈めたのがありました。
材料のブルーベリーは、札幌市のサンプル調査で使ってもらった市内産。
銀ケースで断面が見えないなんて、もう~~! じれったいお店です。

こんなにおいしそうなのにね。↓(ブルーベリーは原料がある間のみ市内産です)
IMGP02491.jpg
スポンサーサイト
2008.02
13
Category : つながり
マニア向けと言われ続けたマカロンが、今やちょっとしたブーム。
よくやるね、と言っていた店たちも、追っかけ作り出したのが去年あたり。

根気よく並べ、色んな手段で伝えた人がいて、売れるようになったのだけど
「ブームになったからでしょ」という店もあり。
これは、風を起こす人と待つ人の違いらしい。

なんて話を超えて売れているのが、ちょっと他とは違うセックなマカロンを焼くこの店。
焼き菓子ばっかり(は言い過ぎか)で、旧店舗は照明も暗くなんとも飾り気のなかった、
でも、圧倒的な「焼き」の存在感だけは群を抜いていたのがこの店。
ガシッと焼き込んだ琥珀色と深い香りで、10年かかってお客を虜にしてきました。
IMGP0262.jpg

売り切れて作り足し中なので、手出しができないのが常。
そのくらい売れてます。IMGP0258.jpg
智ちゃん、1月下旬の移転オープン、おめでとう。
これ以上忙しくなると困るので、詳しくはwebで。
菓子工房あん
http://www.kashikoubou-anne.com/
2008.02
12
Category : sweet
なぜ真冬に札幌産のベリーかと言いますと…
札幌市の小果樹プロジェクトで試作したピュレを、
ある日に限り、モニター店が使ってくださったのです。IMGP02441.jpg

写真は「あかね」大窪社長のお店の商品と同じ姿ですが、
この日に限っては札幌・中沼の「ブルーベリーさっぽろ」の果実が使われました。
(ピュレの試供量は少ないので、現在は違うと思います、念のため)

作り手と使い手の間に、加工する人がいると、一気につながるのですが…。
どなたか、チャレンジしてみませんか?
2008.02
10
Category : sweet
 昨年の今頃はフェアトレードチョコのお話を書きましたが。
買ってみた方、います~?  いかがでしたか? 
people treeのタブレット(板チョコ)は チョコバーみたいな細長で手頃。
含蜜糖ぽい甘さだがしつこさはなくて、食べ慣れるとあ~安心、みたいな風味。
ボリビアの組合カカオと、フィリピンの砂糖で、スイスの小規模ラインで作る。

オーガニッククーベルチュールでは、カオカ社がすっかり定着。
ヴァローナのオーガニックは前あったような気がするが、
「カオグランデ」で新発売と書いてあるので私の勘違いかな…。
こうした札幌でも使っている人が増えてきました。味香りに遜色なし(またはもっとよい)。
価格は、産地指定モノとあまりかわらないかな?(仕入れは不明)
東京じゃ、パティシエタカギ氏のように商品にどんどん取り入れている方もいます。

こうした商品は、「お買物って、自分が満足しつつ作り手に1票投じることだ。」
と、あらためて気づかせます。
食品は好みとコストパフォーマンス以外にものさしを持たなかった私ですが、
今はできるだけ好きな売り手のいるところで買います。
イヌは人につく、ネコは家につくなんて言うけれど、
私という買い手はモノと同じくらい人につく。ジャケ買い。人買い。

ネットで応援団の増えている、イラクの子どもへの支援作戦に使われるチョコは
六花亭の製品。陰で支えているのか、共鳴したのか。
すくなくとも、それを利用した宣伝は見かけませんね。

しかし。「食うものが無くなるかもっていう状況になりそうなんだからさ~、
遠くの国の人じゃなくて、とりあえず近くの農家でも助けないかい?」って
農業関係の方に言われましたよ。
ご近所に愛を!! カカオは採れないけど、クリームとバターは採れるぞ北海道!
2008.02
08
Category : つながり
IMGP0207.jpg

blanc、焼きはまぐりの桑名と、すすきのの人気店取材。
あらためて、札幌は安い!と思う。
しかし郊外には、さらにお値打ちな店がいっぱいなのです。
blancのエゾシカのロースト。
皿の向きが逆だけど、本番は直したので大丈夫。
こういうのがあると後でドキッとする…メモ用でもちゃんと直してから撮ろう

IMGP0282.jpg

先週の駒ヶ岳(裏側)。むかしは表から見ると水蒸気が上がっていたのだけど、
今そんなことになると、さぞ大騒ぎになるでしょうね…。
雪が積もる年明けは毎年、照り返しがまぶしい。

全体に積もっているのだけど、山すそは林で黒っぽく見えますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。