RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
30
Category : キレイマメ
本別町に行くのは2度目。キレイマメでは初めてです。
農村のイメージしかなかったのですが、こんな垢抜けたお店があってビックリ。
跡取りさんがいるのは頼もしきかな。
IMGP0158.jpg

もなかは甘かったけど、豆の味がちゃんとして、
でんぷん質の心地いいざらつきがあってべたつかずおいしい。
IMGP0160.jpg
これはきっと「にお」ですね。
IMGP0182.jpg
あ~これこれ。スッキリした。機械で刈り取る豆が増える中、この風景がまだあるのだろうか。
秋にもぜひ来たい。

本別は昔は林業で栄え、帯広と本別のどちらに支庁を置こうかな~というほどだったそうです。
今は「豆のまち」として、お豆腐や納豆、味噌、お菓子などを売り出しています。
とくに本別で生まれ育ったくろまめ、「光黒」(ひかりくろ)は本別の誇り。
「キレイマメ」のブランドで、ちゃんと豆の味がする、おいしい加工品を発信中。
売るのは自ら汗を流す役場の川本さん。
「元気くん」(説明は要りませんよね…)ともこんなに仲良しです~(^◇^)/IMGP0204.jpg

驚きの豆ワールドについては、また明日。
スポンサーサイト
2008.03
23
Category : 札幌ベリー
先週から、ろくな時間に寝ておりません。
というかちょっとしか寝てません。
仕事が遅い物書きは、大変なのです。
IMGP0217_convert_20080323012242.jpg
札幌産ブルーベリーを、夏休み後に急速冷凍。
ノンドリップに近いと好評だったが、コストが無理だろう。
使ってくれた皆さん、ありがとうございました。

画像はその一人。JRタワーホテル札幌のブーランジェ、天方さん作。
朝食の道産粉テーブルロールが種類豊富でいつも楽しいのは、
この人率いるベーカリーのおかげ。
ホワイトチョコであえて、ドリップを防いだのだったかな? 
↑<訂正>ヨーグルトとナパージュを合わせたものでジューシーさをキープ

おいしかったです。この夏はフレッシュでもぜひ。
食べ手のみなさん、JRタワー「カフェ セリーナ」で勝手にリクエストしましょ!
2008.03
16
Category : つながり
年若いのに大人なお友達Sちゃんから「まるたや」のチーズケーキを頂いて
すっかり機嫌がなおったフカエです。
あ、風邪は引いておりません、今年ゼロ敗。

先日はじめて不調っぽい感じで書いてしまったため、お見舞い?メールが続々。
恐縮&感謝至極でした。
ほんとうはご機嫌なコトもたくさん起きてマスです。

トワムートンのチョコレートのブリュレ、カラメリゼ。最近レストランで流行ってません?
IMGP9999.jpg

そういえば先週函館で久々に行ったレストラン「唐草館」は、
味のためでない細工や衒いは一切なし、のおいしさでした。
大人になると、これでいいとしみじみ思える。
鶏のブランケットなんてクラシックな…と思ったが、
ふっくら肉質にクリームの香りが嫌みなく旨い。
しかし盛りつけもフツーだね。それで旨いからイイでしょ?といわんばかり。IMGP0060.jpg


お昼でもワゴンデザートが勢揃いも、ここの楽しみ。チョコのブリュレがあったので思い出した次第。
(ムースのみとかではなく、焼き蒸しムースソルベグラスとひととおり!)IMGP0061.jpg
IMGP0062.jpg

2008.03
11
Category : sweet
今年は初の街場のお店が選ばれたので、職人さんたちは
「これなら次回は出してみようかな~」なんて、おっしゃっています。
「さっぽろスイーツ」が商業者と食べるひとの両方を元気にし、
選ばれたいなあと思わせる存在に育つとよいですね。
「良いものが評価されて売れる」になるよう、例のごとくお節介ながら願っています。
さっぽろスイーツ2008
<超個人的講評>
応募作品は3回目に至り格段にレベルアップしてきました。
選に漏れた作品では、酸っぱいハスカップでホワイトチョコを引き締めたものとか、
作者の使い慣れた近郊素材ばかりで作ったものなど、
練られた跡がうかがえてありがたかったです。
(デザインは、発展途上のがまだ多いです……。洋菓子協会でも
プレゼンテーション=見せ方の講習なんかやったらよいのにね。)
それと、焼き菓子部門は別に作った方がいいよ! と言っているのですが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。