RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
02
Category : つながり
時間と会場の概略を、お知らせします。
どなたがどこに入るか、内容と渡航日程とお顔ぶれをにらんで、
深谷シェフはじめ実行委員のみなさんが考え中。

参加するとどんなイメージなのか少し説明しますね。

まず22日夜は、前夜祭がわりの「バル街」。歴史的町並みの中で料理人たちと肩を並べて飲みめぐる。
23日朝の1コマ目は、おそらくキーノートかコーディネーターによるパネル。
 そして夜はホテルに移動して有料ピンチョパーティ。
24日の1コマ目は前日のサマリー、最後はまとめ。
 合間にマルシェを覗くと、チーズやワイン、農畜産物の生産者がいたりする。

23,24日とも、大会場を出て小部屋を覗けば、あちこちでスモールセッションを同時開催している。
 シェフたちのブックストアもできるので、サイン貰ったり、なつき放題かも(笑)

と、こんな感じです。(たぶんです!)

symbol.jpg


【世界料理学会 in HAKODATE】大枠スケジュール--------------------------------------

4/22 14:00-24:00 函館西部地区一円
  ■ 第17回函館西部地区バル街 約60店参加(参加シェフの特別出店あり)

4/23 10:00-17:30 函館市芸術ホール(函館市五稜郭町37-8 0138-55-3521)
  ■ 料理人らによる個人プレゼンテーションほか(8セッション)
 同 18:30- 函館国際ホテル(函館市大手町5-10 0138-23-5151)
  ■ 開催記念パーティー 参加料理人のレシピによるピンチョ提供ほか

4/24 9:30-17:30 函館国際ホテル
  ■ 料理人らによる個人プレゼンテーション(8セッション)
                 およびトークセッション(3会場で10セッション)
  ■ 地元海の幸、山の幸、畑の幸 見本市(道南地域の生産者らによる展示・商談会)
 同 18:30-  函館山展望台 ティーラウンジ「レガート」
  ■ 懇親会 参加シェフ・関係者らによるパーティー(一部一般参加可)

-------------------------------------------------------------------------------------

第3回のHPがオープンするまでは、ここでできるだけ情報お知らせしていきます。
web担当大臣が超ご多忙なので、もう少々お待ちを^^:

あ、第2回(2010年)のプログラムはこちらでご覧になれます。
http://www.ryori-hakodate.net/

第2回の参加者の大半も、「今年も行くよ!」といってくださったのが嬉しい。
嬉しいし、すごい。豪華です。

函館という日本人にも外国人にもエキゾチックな街。
深谷シェフの「あなたも学びと実践の仲間だよ」という姿。
東京とは違う出会い方だったね~といいながら帰って行かれます。
そして、翌年には自ら来て下さるんです。
シェフの巻込み力、恐るべし!

スポンサーサイト
2012.02
02
Category : つながり
はい!お待たせしました!
ゲストリスト、ほぼ決定とのことです。

どの枠でどのシェフが発表(またはセッション)に入られるかは、未定です。
「●●シェフの日に合わせて行きたいのに~」という方、もう少々お待ちを。

「出演者」と「時間割」はあるのだけど、どこにどなたが入られるのか…??


【第3回 世界料理学会in HAKODATE】に集う料理人たち(と、コーディネーター木村嬢)
(1月末現在、敬称略、五十音順)

 ・ 秋山 能久(東京・銀座『六雁』)
 ・ 石井 誠(札幌『ル・ミュゼ』)
 ・ 奥田 政行(山形・鶴岡『アル・ケッチャーノ』)
 ・ 木村 史能(函館『函館国際ホテル』) 
 ・ 木村 真季(柴田書店)
 ・ 小西 由企夫(大阪『エル・ポニエンテ』)
 ・ 斉藤 毅(秋田『パティスリー ストーブ』)
 ・ 斎藤 壽(北海道・洞爺『ザ・ウインザーホテル洞爺』)
 ・ 坂田 敏二(函館『ル・プティコション』)
 ・ 志賀 勝栄(東京・三宿『シニファン・シニフェ』)
 ・ 高澤 義明(東京・赤坂『アロニア ド タカザワ』)
 ・ 高田 裕介(大阪『ラ・シーム』) 
 ・ 滝沢 英哲(青森・八戸『オステリア デル ボルゴ』)
 ・ 谷 昇(東京・市ヶ谷『ル・マンジュ・トゥー』)
 ・ 中東 久人(京都『野草一味庵 美山荘』)
 ・ 中道 博(札幌『レストラン モリエール』)
 ・ 間 光男(東京・小金井『レストランTERAKOYA』)
 ・ 福本 伸也(神戸『カ・セント』)
 ・ 山崎 隆(青森・弘前『レストラン山崎』)
 ・ 山田 チカラ(東京・南麻布『山田チカラ』)
 ・ 横須賀 雅明(札幌『Restaurant MiYa-Vie』)
 ・ Alexandre Bourdas(アレクサンドル ブルダス)
 (フランス『Sa.Qua.Na』)
 ・ Grant Achtz(グラン・アケッツ)
 (アメリカ・シカゴ 『ALINEA(アリネア』)
 ・ Edgar Nunez(メキシコシティ『Sud 777』)
 ・ Elena Arzak(エレナ・アルザック)
 (スペイン・サンセバスチャン『ARZAK』)
 ・ Patrice Martineau(パトリス・ マルティノー)
 (ザ・ペニンシュラ東京 『Peter』)


大枠スケジュールは次のブログにて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。