RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06
03
Category : life
IMG_7967ss.jpg

すてきな郊外の森…ではなくて、帯広駅から車で5分の公園。
はい、400mベンチ。(元ギネスホルダー)
IMG_7964s.jpg

北海道ホテルの食事は十勝の素材を使うことに熱心。
でも、それが当たり前といった風に感じさせるところがいい。

どこそこ産の○○、なんてメニューに全部書くのが一時流行って
それはそれで楽しい事だったのですが、
あまり行き過ぎると都会のお買物(仕入れ)自慢?に感じられることも
たまにあったりして。(飽きっぽいorへそまがりのせいですたぶん)

それに比べてこの街では「地元に納得行く食材があるから使うんだ。」と
思っているのが伝わります。かといって地元だから何でも、ではなくて
おいしいから誇りを持って使う、それがふつう。と、自然体の雰囲気に癒されます。

農業のことって、将来も続けられる方法は、とか
食べ続けても大丈夫?とか
選べる贅沢が今後続くのかな…とか
流通や加工って誰のため?とか、
考えるとアタマが迷路になるほど色々問題が。

スローフードフレンズに入ってからは作り手と率直に話あえるので、
スッキリするかと思いきや、よけいアタマがぐるぐるになります。
みんなもっともだ。でも2つは同時にかなわなかったり、
今はこれしかなかったり。でも食べる、毎日。

そんな中で一瞬「これもいいな」と思えるひとときでした。
桜の葉に薄いビスキュイをつけて揚げた(のかな?)器に
つめたいイチゴのムースをのせたのも美味しかった。
これが東京だったら「桜の葉はどこの?保存料たっぷりの塩漬けじゃ…?」
とか考えてしまうのにね。
IMG_7982s.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

新緑の十勝ですね~

園子さん帯広ですか~いいですねー♪
写真から澄んだ空気が感じられますね、
豚丼は食べましたか??ますやのパンとか・・・
食べたいなぁー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。