RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06
29
Category : くだもの
久々の晴天をねらって桜井農園さんへ。
真駒内からじょうてつバスに乗って30分、
「豊滝小学校」で降りると桜井さんが待っていてくださった。

ハウスでは、6月はじめからイチゴ狩りで大忙しだ。
今ごろが旬の露地物は、雨続きで遅れているみたい。

道南の十八番だったけんたろうが、今年は札幌でも急に増えている。
粒が堅めでMサイズが多く、まるでパソコンで描いたみたいな正三角形が
トッピング映えする。食べる前の匂いが甘くて、糖度もよくのる、
名前の通りどこか愛嬌のある品種だ。

そして札幌のサトホロ。
熟すと舌でつぶれるような昔風の日本のイチゴだ。
不思議なことに、糖度が乗っても酸味が消えない気がする。
そのおいしさは「甘い!」じゃなくて「甘ずっぱーーい!」という感じで
ジャムやピュレは、香り、色、味の濃さは最高だ。


奥さんにも会えて、勧められるままに売店の中でおしゃべり。
日が長くなっていつまでも明るいせいもあって、
お夕飯前なのについ時間をとってしまった。
帰りはご主人に、阿部さんの農園にまで案内していただく。
こちらもサトホロがあって、6/30で業者さんの扱いが終わるので
どうしようかなあとのこと。うわぁ~もったいない!
小粒をジャムにして売ろうか…どなたか厨房貸してください!(本気)IMGP0191.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いちご

 イチゴジャム(それもつぶさずに粒のままで)楽しみです。もう少し早く気づいていると厨房&人手も確保できたのですが。
(加工実習用のいちごが確保できず、ジャムは延期となりました いま必死に収穫&冷凍しています)

 けんたろうの名前 裏の噂ってご存じですか__? 名付け親ご本人は、「いちご=女性的というイメージを打破したかったなどと」否定されてますけど…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。