RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2006.07
06
Category : nonsweet
やっと夏らしくなってきた4日、スペイン大使館のワインセミナーです。
ソムリエやシェフ、見覚えのあるお顔がいっぱいの楽しい試飲&試食でした。
その後打ち合わせでお会いしたソムリエさんに
いらっしゃらなかったの?とお聞きしたら
「蒸し暑いんだもの~」(女性です念のため)とな。
熱いリオハの赤、むか~し教わって以来、私は好きなんですが。


スペインには原産地呼称の格付けのほかに熟成ランクが残っていて、
上に行くほど小樽(おたるじゃないよ)熟成が条件だそう。
でも、本来は輸送樽だったはずの小樽にこだわらなくてよい、と
あえて格付け外で出す人もいるとか。
ワイン以外にも、どこかで聞いたような話です。

稀少な地元品種で伝統の再構築をする、若い作り手がいることも
教わりました。

いいなぁと思ったのは、かわいらしい香りとうらはらに長~い後口の白。
ギュッとした酸味でもベタ甘さでもない見事な旨みです。
(いつもながら表現不適当だったらごめんなさい)
緑色のなで肩ボトルもなんだかスペインじゃないみたい。
D.O.リアス バイシャス 2004アルバリーニョ  
また買ってでも飲みたいと思っています。(札幌の酒販店にはないの?)

IMGP8175.jpg


来週月曜は、グランドホテルで夏のデセールと3色のヴーヴクリコの
相性を楽しむ会がある。「グランシェフ」伊藤調理長にわがままを聞いていただき、
デセールのほうはバッチリ。お客さんたちの喜ぶ顔が楽しみです(^-^)

夕食は旬のエゾアワビ、食べちゃったため画像なし!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント