RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
26
Category : life
IMGP8609.jpg
こんなお昼ご飯から始まった、
スローフードフレンズのせたなツアーは総勢30名!
午後はさっそく磯遊び開始。
IMGP8613.jpg

ウニ、真ツブは密漁になるので採ってはいけません。
エゾシカ協会の井田さんがみんなに教えてくれました。
IMGP8620.jpg
磯に足を浸すとくすぐったい!小さなヤドカリがいっぱいです。
磯で遊ぶのはひさしぶり。ウミウシ、小魚、カニ…
IMGP8648.jpg

大人も子どもも何をしてるかというと…
IMGP8657.jpg

大きないけすのイカをひっかけろ!
IMGP8642.jpg

旭丸の勇姿。
今年の潮はいつもの二倍も速くて、燃料も高くて漁はなお大変。
それを考えた西田船長は、前日に船だして獲ったイカを
港のいけすに入れておいてくれたのです。

加工場の一角にお邪魔して、ごはんの支度、こどもたちはイカ刺教室。
真ん中をひらいてから皮をオペ手袋でピーッとむく!
IMGP8677.jpg


なんてしてると船長の「お~い空が赤いよ」で台所からみんな顔を出す。
IMGP8678.jpg


イカ、アワビなどのお刺身、
ヒラツメガニをみんなでむいて作った岩のりの巻き寿司。
隣町・今金町の、鶴の子大豆100%の極上豆腐に、
ツヤピカでいい匂いのつきたて米「おぼろづき」。
蔵元さんが持参された「田村」にあう肴。
昔ながらの酒造りとともに、田んぼの景観も守る蔵なんですって。
IMGP8687.jpg

船長の奥さんのウニ汁は、大飲み会が静かになるほどおいしかった。


翌日はずっと会いたかったチーズの近藤さんにも会えたし、
牧場のアイスクリームとチーズケーキ、お昼ご飯まで頂きました。
シソ巻き、イカリング、ホトケノミミのお味噌汁。
IMGP8693.jpg


ゆっくり、ひとつひとつを感じて、おしゃべりしながら、のんびりと。
そうして過ごしたはずなのに、なんてぎっしり!
息子が「楽しかったね」と。
去年の屋久島同様、感謝の旅でした。

船長も、近藤さんも、大豆作りのみなさんも、
同じひとつのことを示してくれる。
作る側は、ずっと変わってない。周りが変わったんだと。
表現は移り変わっても、健やかに生きて食べ、ずっと続いていきますように。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。