RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09
07
Category : 未分類
Jさんからお尋ねの函館の一息スポット、主観100%の必修科目です~

ペシェ・ミニヨン
押しも押されもせぬフランス菓子の名店。昔よりあっさりめ?でも相変わらずマイベストです。奥のサロンで、お庭を見ながらムース系とパイ系2つくらいいっちゃってください。

ル・プラン・デュ・テ/イギリス領事館ティールーム
どちらも歴史的建造物に弱い私のお茶スポットです。
紅茶がおいしいお店は磯淵先生系のところが数店あるけれど、(セイロンティーの茶葉の名前だからきっとわかるはず)気分変えたいときはこちら。


コーヒーで疲れをいやすなら、自家焙煎の水日月茶寮。普通の住宅街にありますが、
中にはいると静かでとても快適。
五稜郭公園を歩いた後は、裏門から出て左へ回り込み、ピーベリーへ。

あ、おみやげは千秋庵のどらやきか、スナッフルスのチーズオムレットが定番ね(^-^)

お昼は札幌から行くなら、旧き良き風情ながら実は鋭くおいしいバスク。
レンガの倉庫街には、ひとりでも居心地のいい支店、ラ・コンチャも。

久しく行ってませんが、カウンター天ぷらの田ざわもよかった。
ただし忙しそうなので予約をね。

他にもいろいろあるのだけど、とりあえずここまでで。
お気に入りが郊外に多いので、機会があったらご一緒しましょう~
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。