RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12
30
Category : life
山の中でサンジャックって…ホタテの貝塚でもあるのかな?
…というのは、世界史をまじめにやらなかった私の早とちり。
旅のベテランぞろいのゆうべのお友達に、いろいろ教わりましたよ。
ふむふむと本を開けば、時は9世紀、
レコンキスタ(国土回復運動。覚えてる??)さなか。
スペイン・サンチアゴで、聖ヤコブ(=St. Jacques, St.Jamesかぁ)の
聖骸が見つかり、戦を勝利に導く奇跡が起きたと噂になり、巡礼が始まった。
ピレネーを越える人々の流れは政治背景も相まってたいそう盛んになり、
旅はパリ発のほかいくつものルートをたどって今も続けられる。
まるでお遍路さんのようです。
その昔、ホタテの貝殻は、巡礼の目的地の道しるべに掲げられていたとか。
(そういえば来年コリーヌ・セロー監督の「サンジャックの旅」という映画が
来るんだよね。これなのね~)
食いしん坊の私は、ホタテと岩山がやっと結びついて納得です。

ステイ先の「サンジャックの塔」と呼ばれる岩山で見つけた赤い実は、
まるでロザリオのようで、つい写真を撮ったのです。
野生の小さなシクラメンが香る苔むした岩のほこらに、忘れられた赤い数珠。
あれは偶然じゃなかったのかもしれません。IMG__8413.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。