RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.01
10
Category : nonsweet
IMG_8638.jpg

ひなぎくのように清らか…って勝手にあだ名しました。
ほんとうは「もみじ」鶏の有精卵。
さあ目玉焼き。この白身の盛り上がりよう、見てください!
縁がチリチリするまで焼いても、
黄身のまわりの白身はこんもりしすぎてまだレア状態。

オムレツにしようものなら、白とレモンイエローの美しいグラデーション。
食べるとプリンと弾力があり、味だけじゃなく食感も新鮮そのもの。
餌は色素を与えていないので、黄身が淡い色。
自園のやさいくず、町内の小麦やぬかなどをやって、既成の飼料は避けています。
えりも町・高橋さんの「えりも短角牛」や一部のチーズ農家の牛乳も同じで、
健康的でおいしいものを作る人は、みんな餌を大切にしているんですね。

以前、たまごの記事を書こうとした時
餌について書けないことが多すぎて困りました。
いろいろな意見を聞いても、自分で裏を取ることができないのは力不足。
(もっと化学ができたらいいのに…誰か教えて!)

長沼・ぱくぱくファームの山口さんは
町内の小麦、米ぬか、酸化防止剤の入っていない魚粉、よもぎやクローバー、
除草剤や農薬をほとんど使わない自分の畑の野菜をあたえて
広いハウスで放し飼いにしています。

「放し飼いだけど餌は既製品」「有機餌だけど外で飼ってて大丈夫?」
「自然卵と書いてあるけど餌は色素入り」(餌は表示しなくていい法律。??)
…などの難しいたまごの知識がない私は
山口さんのたまごがいっぺんに好きになりました。
久々にカスタード炊いてみようかな?

http://blog.livedoor.jp/farm_yamagu/
春になって、直販で買えるようになったら訪ねてみます。
山口さんよろしくね!
IMG_8643.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

金曜はお会いできて嬉しかったです。

新規しゅうにょーさんは「ぱくぱくファーム」の山口さんだったんですね。。。




こんにちは。山口さんの卵はほんとおいしいです。山口さんちの鳥たちはシシリアンルージュも食べているそうです。冬にも卵はあるので是非食べて下さい。