RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.01
29
Category : つながり
IMGP9638.jpg

お客人の話題の種に、プラリュさんの産地別カカオタブレットを出す。
飲みながら世界地図にしようとしたら、知らないラベルがひとつ。
sao tome and principe ってポルトガル語? 調べてくれたのがこれ。
http://www.saotome.st/
地図を見たら、アフリカ大陸のくびれ(ギニア湾)に浮かぶ2つの島です。
(画像は南米に並べたのでまちがい!)

「チョコレートを食べなかったら、知らなかった国」ということで
十分おつまみになったのだけど、そこはどんな国なのだろう。

ジャガイモを食べるときは作った人や畑のことを思い浮かべるのに、
チョコレートをいくらていねいに味わっても、
そこに風景が立ちのぼるほど現地の事を知りません。

カカオは、市場流通という箱を通ってクーベルチュールになります。
その箱には職人技や伝統の他に、産地の矛盾も詰まっていて
その解決をめざして「フェアトレード」という考え方が生まれています。
去年、おいしくて飲み疲れしない「横井珈琲」の横井さんに教わった
グルメコーヒープロジェクトのお話と似ています。
(検索してね。あるいは横井さんのお店へ!)

おいしいものを、幸せな気分で食べたい。
だから、知り合いの野菜を「えこひいき」して買うように、
フェアトレードチョコをひいきします。
まだ見ぬ国でカカオを摘む人には
伝わらないほど小さな事だけど。
札幌で買える場所を知らないので、ネットで買ってます。
couscousovenさんに、久々に行って聞いてみようかな。
もうひとつ、チョコレートそっくりの味で
ちょっとざらつく感じがやみつきになる
キャロブチップスも買おうっと。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント