RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03
04
Category : nonsweet
西神楽町、というお神楽が聞こえてきそうな農のまちへ行ってきました。
いえ、実際お神楽も舞われたんですよ、神楽町の神楽。
古来神様にささげるお祝いの舞で、何を祝うのかというと…
ハイ、昨年の実りでつくるしぼりたての生酒です!パチパチ。
IMG_8918.jpg

食卓は桃の節句にちなんだように百花繚乱、村の女性陣とお客様の持ち寄りです。
持ち寄らない私も、会費だけでお相伴にあずかってしまいました。
この日ご親切で案内してくださったお友達のお重箱と
「風のささやき」今だけ生しぼり!IMG_8899.jpg


地元の皆様の手作りも、お寿司や地元の加工品いろいろ。
IMG_8895.jpg
IMG_8909.jpg


祝いのお餅つきがあって、その直後に2種のお雑煮にしたててふるまわれたのだけど、
印象深かったのは、この地区が富山と広島からの入植が多かったというお話。
カレイのあら骨を焼いただしに、おいしいごぼうが入ったおすましの
富山バージョンをいただきましたが、おいしかったです。

実はこの宴、「夢民村」という会社が作る
酒造好適米「吟風」で醸す新酒の披露なんです。
夢民村さんは循環型農業をめざす農家の連携。風の宴は昨今流行の
ノロウィルスの影響をうけては申し訳ないと、8年目にしてあわや中止…というところを
「それなら率直に、実現可能なかたちでやってはどうか」と、
「ご理解の上、どうぞその場でつくるもの以外は、お弁当をお持ちください」という
ご案内になったそうです。
そんな悩みの末の決断が、作り手と酒のファンの人たちに受け入れられたことは
お客様の多さで十分うかがい知れました。上川って素敵だなあ。
継承者常時募集中のお神楽保存会のみなさんも、演技が終わって一息。
夢民村の島さんはじめ皆様、高砂酒造の皆様、三四郎のおかみさんなど、
Sさんからはじまった出会いの輪に心から御礼です。
IMG_8935.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。