RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03
12
Category : 未分類
2月22~3月4日の「 FISノルディックスキー世界選手権」札幌大会。
期間中は雨が降ったり雪が降ったり大変なお天気でしたが、
海外観光客と、水色のスタッフジャンパー(スノーウェア)を来た係員の方たちで
我が家最寄りの円山公園駅は連日混み合っていました。選手も地下鉄で移動してたよ!
街の中心部から地下鉄でわずか3駅6分、通勤線でもあるこの駅が、
なんと大倉山ジャンプ台への最寄り駅。手頃に狭いのがいいぞ札幌!

で、冬に東京から人が来るとよく使うmyトリビア。
大通を円山方面へ車で走るとき、真正面にジャンプ台が見えるんです。
特にナイターの大会がある夜は、ライトアップされたスロープから
豆粒のような選手が飛ぶ姿が!落ちてくる豆粒!(選手のかたゴメンナサイ)
高層ビルから出て10分でそんな景色…なんだか愉快です。

070304_195346.jpg

寒がりでジャンプもクロカンもTV観戦を決め込みましたが、
大会期間にあわせて大通公園で開かれた「にぎわいまつり」へ。
スローフードフレンズの面々がレストランカミエの旨いエゾシカdishを囲んで集合!
日が暮れるまでたっぷり盛り上がりました。
この時はノルディックのお客さんより地元の人が多かったみたいです。

みんなはビールやワインとエゾシカハンバーグやブルギニヨン、
シカ精肉と加工の「食美樂」相良さんのパストラミを肴に。
私はお隣さんのデザートを少々横取り(またやってる!)
「さっぽろスイーツ2007」の白いティラミス、キレイですね。

お米をミルクで甘く炊いた層が入っていて、上は白いのにコーヒーシロップ味。
意外性があるね、と評されましたが、
これも製菓の世界ではすでにあるテクニックの組み合わせ。
「新しい天体」じゃないけど、全く新しい製法など、1%もないのがこの世界。
それだけに、組み合わせのセンスで善し悪しが決まる気がします。
参加店のみなさん、ひとつのプロトタイプの中で競うのもよし、我が道を行くのも良し、
もっともっと磨かれてくださいネ。ガンバレ~!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。