RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05
10
Category : sweet
3月末に、残念施設だったエスタがリニューアルし、「とかち食物語」の名前で
再スタート。
帯広駅土産の個人的マストである竹屋さんの「そばやき」は残ったのか、
気になって見に行きました。あった~!よかった。
なのに、久々のクランベリー買い。
十勝まで来て本州(&九州)のサツマイモかよ!と多少悔しいが
おいしいものはしかたない。
のどにつまる感じがなく一気にいける多めの水分%と、
下に薄く敷いたカスタード(前より少ないような…気のせい?)、
そしてこの巨大サイズで他社を寄せ付けません。札幌女子にも大好評でした。
IMGP0304.jpg
他にはしんむら牧場クリームテラス、
ますや(地麦のパンがあれだけ力を入れておられるのに、
売場を見ると「帯広のどんぐり」なんだよね…「芽室窯」に行けるといいな)、
ケーキハウスありがとう(ごぶさたしてます!)、
欲しいものがあったのは「ナチュラル・ココ」さんという自然食材のお店でした。

十勝は広いので、私のような旅行者にはこうしたセレクトフロアの意義は大きいはずなのですが、旅行客だけでなく地元の方はふだんと違うものを求めるもので、
MD難しいのでしょうね…。
こんな立地でこそ「スローなおみやげ」を充実させて欲しいのですが、
それは「地産地消」のかけ声だけでなく、地元も旅人も楽しめる場所でなくては難しそう。
川口さん、北の屋台に続いて、「駅バル」が帯広にも欲しいです。

スーパーおおぞらの中では直美先生絶賛の「DMVランチBOX」。
のってるもののお味も彩りも◎、ご当地食材情報もたっぷりで、完成度高し。
比較的好きな「みがき鰊弁当」とかに怒られそうな、あか抜けたお弁当です。
捨てるのをためらうほどちゃんとしたカップ入り。というか捨てられなかった。
それにしても、さめたご飯のおいしさだけでハッとさせるような
直球勝負のごはん駅弁が欲しいな、北海道。
新大阪の幕の内(なんて言ったっけ)みたいに。IMGP0308.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。