RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.05
22
Category : 函館
松前は、八重桜の品種が多いことでは全国有数のまち。
するめや昆布を発酵させた伝統食・松前漬の「龍野屋」では
5月が桜仕事の最盛期。
IMG_9738.jpg

自園の八重桜を摘んだ塩漬けは、すべてが手作業。
完全な花型をそのままに、お湯のなかでふたたび開きます。
製菓用の既製品を使う人たちに聞くところでは、
ふつう塩漬けを戻してみると、形を保った花は半分ほどとか。
こちらのは、一瓶全部が満開でした。
IMGP0464.jpg

それを使ったゆるゆるデザート「さくらゼリー」は、なんと売り切れ。
(だいぶ前に載せましたね)
樽の中がピンク!の写真も、いつかどこかの誌面でお見せしたいですね…

ここの桜は、短い世に暮らした権力者や僧侶、姫様たちのゆかりもさることながら、
たった一人の先生がこつこつとコレクションし、植え続けたものが多いとか。
その物語は、またいつか。
IMG_9723.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こちらこそ、色々お世話になりました。
イカのすだれ干しの時期も、いつか拝見したいと思ってます。桜の見分け方、教えて下さいね。

 掲載してくださりありがとう。