RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06
13
Category : nonsweet
先週はいよいよカマンベールに挑戦。
D1000226.jpg

プロセスの中で毎回通る「チーズのもと」作りも、だいぶ見慣れてきました。
D1000234.jpg

いつものように、作るチーズに合わせて乳酸菌を入れておいた「草かおる」を
30~32度に湯煎して、凝固剤(レンネット)を入れて保温。
D1000238.jpg

指を差し込んで固まり具合を見たら、凝固剤投入からの時間の二倍放置。
カッティングしたあと、塊をこわさないようにそっと混ぜます↑
D1000241.jpg

ホエーが出てくるにつれ、ひとつひとつの塊が丸みを帯びて締まってきます。

D1000243.jpg

そして型入れ。型はこんなに深くないとダメなのかな?
ステンレスの筒には水が自然に出てくるよう、穴があいていて、
底は流しの水切りネットみたいな専用の網を敷きました。
ベルナール家で見たシェーブルフレーシュの型は、PP製だったな…。

D1000244.jpg

よいしょ、と崩れないように天地を返したところ。
時間をおいてから塩をして、白カビを噴霧して、アンジュの蔵の中へ。
藻岩山の自然酵母の中で、白カビ君はどう働くのかな??
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。