RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02
05
Category : sweet
札幌「クレシェンテ」でスローな皆さんとアラカルトで堪能。
食べちゃったので画像なしです。
これだけいいと他でもレビューは読めるだろうということで、
やはりドルチェのお話をせねばと。

鹿、牛ハツ、羊、鴨、と道産ものをいったあとで甘味もシェア。

フォンダンショコラは薫り高く、中と外のバランスが自分好み。
バナナの、アイスクリームでなくジェラート添えたのがいい感じ。

ザバイオーネ(サバイヨンですな)は素晴らしくなめらかで、
軽くひろがった途端に白ワインの香り。
テイクアウトのお菓子ではできませんこれは。

パンナコッタはみんな夢中。

ティラミスの下生地に打つシロップは、
フォークで触ると染み出しそうでセーフ!の絶妙。
ゆえに口に含むと即、マスカルポーネとチョコと一体化。
ティラミス類は家の台所に限る、の人も納得するはず。
トライフルとかもそうだよね。

Iちゃんありがとう、これがしたかったんだね。
こんなふうにやれる嬉しさがお皿に出ていて、私も嬉しくなりました。

追伸:老婆心ながら、もっともっと弾けた姿も期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

そう、昨日は八百屋のにいちゃんさんがお呼びした「笑い学会」昇(のぼり)先生の講演会でした。
新喜劇好きで関西出張のたびに行っていた(←S社様:時効ってことで)私はやはり100まで生きるはずと確信。
でも足りないことも教わりました。
好きなことへの努力を「いま、ここ」で続ける…というのが大事ですって。
にいちゃんさんよい機会をありがとうでした。

先日はお疲れさまで、美味しかったですね。美味しい食事と元気な仲間・・昨日の講演ではありませんが、食べる環境も大事ですよね。若い職人さんがんばれ!!

ありがとうございました

パティシエールのiです
まだオープン間もないですが
やっと形になってきたデザートを
ここまで言って下さるとは
飛び跳ねる程嬉しい反面、なんだか照れくさいナァ
これから春に向けて新しいデザートも登場しますので
また是非いらして下さいネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。