RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11
03
Category : life
10月、パティシエたちからメールが数件、電話も数件。
「バター、手に入りませんか?」
えぇ…私にまで聞くと言うことは本当に、なくなるんだ…。
これからが繁忙期=稼ぎ時の洋菓子店は大変です。

あ、スーパーにはあるんですよ。小売のほうが「生活者に影響する」し、
値段も高いので、スーパーは早くから品物を押さえていたようです。
でも、卸業界では、小規模のお店ほどしわよせが。
大手菓子メーカーは大丈夫ですきっと。

ないものをないと書いても手に入るわけでもなく、
風評を広げるだけなので書かなかったのですが(道新は9/15に書いてましたね)
先日「道新ぶんぶんクラブ」講演会で「新聞読むと、お菓子の動きだってわかる」の例として
お話させて貰ったときも、会場では「…??」という表情の方が多かったです。
無理もない、だってスーパーにはいつもどおりふんだんにあるんですものね。
(ここに記名でコメント下さった方もいらしたです(謝)が、そのとおりです)

ことの起こりは3年前。
牛乳の生産調整=子牛を減らそう→食べるほうへ
(注)おかしな事ではありません。ホルスタインも、肉用に肥育すれば
家計の味方「道産牛肉」になるのです。だって、オスは困るじゃない。
黒毛和種などと交配したF1肉も一般的です。
余談ですが「牛に願いを」の合間に流れたラクティスのCMには参った。
「あ、牛乳がない」「じゃ探しに行こう!」って牧場の風景を車が走り、
ホルの子牛のアップで「ボク?」って男言葉の字幕が出ていました。
あのドラマでこのミスは、悲しい。ホントはどうでもいいんだって言われてる気がした。

翌年から子牛を増やしたとしても、乳が搾れるのは種付けできるようになってから。
(お乳が出るしくみは人間と同じ。われらほ乳類!)

では、本当に乳が足りないのでしょうか。
殺菌して「牛乳」になる分と、チーズ、ヨーグルト、生クリームの原料は、もとは同じ生乳。
ですが、どちらにどれだけ使うかの振り分けは、予め生産計画で決められています。
取れすぎたら、保存のきくバター(と、抱き合わせでできる脱脂粉乳)に回すんじゃ?
…なんて単純な発想がまかりとおる規模の業界ではないのだそう。
そういや大手は道内にチーズ工場を建ててますね。これはどう影響するのでしょう。

今までにも、猛暑の年は「乳の量が減った」「飲用乳がよく売れたので」と
秋口に乳製品が不足気味と聞くことはありました。夏は足りなく、冬は余るの繰り返しです。
そんなあやういシーソーが極端に振れたとき、「品不足」になる。
「自給率」と聞いても肌身にまで響かない気がするけど、
本当は薄氷一枚のところでもっていたのかも…と今更気づきます。
あ、でもバターや脱脂粉乳の輸入はもう沢山しているからね!
バターなどの加工原料乳はの本場は北海道なんだから、これ以上は困ります。
しょうがない、しばらくバター使わないお菓子を食べるよ…。

小規模の牧場に聞いたら、チーズで生き延びる手法はあっても、
バターは大手商品より何倍も高くなるため成立しないという答えでした。
(しかもこんな状況で最近牛乳が安い!?ますますわからん)
お菓子は嗜好品。でも、こんなところからも、食糧問題に気づかされる時代です。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。