RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.01
15
Category : チーズ
IMGP02031.jpg

SFF仲間のKさんのお声がけで、
喜茂別「牧場タカラ」の牛乳で作るモッツアレラチーズの半日体験に急遽参加。
先生役は、北海道でのお仕事を終え那須塩原でチーズを作っておられるという落合さん。
タカラのおいしいフレッシュ「タカラのレタラ」などのチーズを作る斉藤愛三さん
(なるみつさんと読むんだって)が牛乳と、食育の時などに使う冷凍カード、
カチョカバッロを持ってきてくれたのです。

14時20分にスターター、18時15分に成形終了。
pH計を使わないのは初めてでしたが、
pHみながら温度を調節する作業がないと、
時間が変数になるので、作業表が時間で進まないんですね。(いちいち感心)
カットした後時間がかかった分、固くしまった肉質になりました。
ほんのちょっとだけ知っていることを、また違う人たちと。
同じ素朴なギモンを違う方に聞けたりして、
どんどん楽しくなってきました(^_^)

愛三さんはふだんカチョカバッロを作るので、ひょうたん型。
初めての冷凍カードもお湯でちゃんと戻って、成形しやすかった。
(冷凍は商品用でなく、2時間1プログラムの食育に合わせるための手段なのだそうです)
肉質が堅めなのでぶらさげておきましょう。

夕方引き揚げた後、
フランスでお世話になったTさんも来られたそうで、とても残念でした。
また会えるかな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント