RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09
17
Category : sweet
IMG_2536.jpg
8月23日のゴッツェ氏講習会。お陰様で盛況のうちに終了しました。
ゴッツェさんは(先生と呼ぶべきなのですが、親しみを込めて呼ばせて頂きます)
初めての会場でもあり、リハーサルなしのため難しい思いをされたのですが
時間の許す限り全力で教え、語って下さいました。感謝。

助手についてくれた「ドルチェ・ファブリガ」草野さん、親方のために1日サポートしてくださった
「ビーネ・マヤ」岩川さん、ありがとうございました。

素材研のメンバーには10月に内容を公開しますので、お楽しみに。

伝統的なチョコレートケーキ。
生地はそのものが味があり、シロップやガナッシュの受け止め役に留まらないのがお国柄。
gotze1.jpg
道産のノンパスチャライズ牛乳で作ったクワルクとハスカップのチーズケーキ。
好評でした!
gotze2.jpg
なんと「明治ブルガリアヨーグルト」を種にして2時間半で作り、一晩脱水したものです。
カテージチーズくらい水を切って使いました。
これならみんな好みの牛乳で応用できますね! 
親方には言いにくいのですが、我が家では炊飯器で保温してます(笑)

最後はヌスとモーンの2種のシュトレン。
「札幌にはシュトレンが似合う」と宣伝し続けてきた私としては、本当に嬉しい内容です。
今年はますます作る方が増えるのでは…?
日を置いた方が落ち着くので、少々無理を言ってカットして頂き、みなさん持ち帰られました。
後日反響をいただいたのは、このシュトレンのおいしさでした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。