RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
18
Category : つながり
2日目です。長沼町は町ぐるみで修学旅行生を受け入れているので有名。
ですがホテル的なファームインではなく、本物の農家にお泊まり、なのです。
TVの「田舎に泊まろう!」まんまの気分でした。
今回泊めて頂いた渡辺農園さんで、ホテル風より農家泊のほうがずっと楽しい! とあらためて確認。
(しかし自宅に知らないひとを泊めるのは、大変なことですよね。)
お家の前はこの状態。この時期、北海道はどこもタマネギ山積みです。
IMGP1264.jpg
納屋の中ではご主人のトルコキキョウが出荷待ち。IMGP1270.jpg

花の出荷は前日切って夜に水揚げし、翌朝箱詰めするので、
「間に合わないと徹夜よ~」(奥さん)とのこと。鮮度が命。
直売価格でひと抱え分けて貰ったのは2週間持ちましたよ~渡辺さん!
IMGP1307.jpg
渡辺さんの奥さんのトマトハウスは、ベジフルの資料みたいに一株ごとに品種が変わる
生きた図鑑状態! いただいた黄色いトマトは両手サイズのメガな品種で、とっても肉厚。
種が少なくて、いかにも外国のトマトです。
カットすると中に朱がさしていて、きれいだなあ~~(^_^)

ふだんは役場経由で学生を受け入れるのみで、大人だけで泊めては貰えないのですが、
今回はフレンズ江口さんのご尽力で、メンバーがめいめい分宿。
(江口さん、町役場と担当の皆さん、受け入れてくれた農家さんたちに感謝…。)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。