RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04
02
Category : つながり
震災の影響は、一週間も経たず北海道にも現れた。
市場に本州のお魚が無かったり、葉もの野菜が道内産ばかりだったり。(今は復活した!)

シカの会で痛感したように、「心を自粛するのはヤバい」ということに確信を持ち、
さらに「むしろ北海道が元気を見せるとき!」とさえ思います。
昔、友人に「自分が元気でなくて、どうやって人助けするんだ!」と言われたことがあります。
父には風邪を引くと叱られた。というか舌打ちされた。
一見ひどい人…(笑)ですが父は医師で、働き盛りの当時、
「たまに帰れる家にまで病気が!どこで気を休めればいいんだ!」て思ったのでしょう。
都合良く解釈すれば、「身内は自力で頑張っておれ!仕事なのだから他人さまが優先!」かもしれない。
「人の役に立つにはコンディションを整える力が大前提」と言われたのも覚えている。
確かに……。(昔は体が弱めでした。ツッコミ禁止)

これと似た言葉を教わったのは、心のことを話していた時のこと。
「コップが満たされたら、あふれた分を周りの人に分けてあげるのよ」
「涸れたコップみたいな状態で、人に与えるのはとても難しいよ?」と。
だから、自分を元気に保っていたい。
自分のため、誰かのために。
IMG_0438.jpg

栗城史多さんが震災後にネット上の心のお見舞いとしてツイッター公開したオーロラの画像。
素敵です。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。