RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01
08
Category : つながり
本日、「パティシエトーク&サイン会」が盛況のうちに終わりました。
特に寒い午後だったのに来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
A12G3127_1_convert_20120112221833.jpg
写ってませんが最後は補助椅子と立ち見が!ありがとうございます!

岩川シェフ、草野シェフとのやりとり、楽しんで頂けていたらいいのですが。
(熱があったのですよ…本当にお疲れさまでした。)

「ここだけの話」もありましたね~。
「昔は叱られて修業したが、今は叱るのに気を使う時代」とか、
「シュトレンは早めに買って少しずつ食べるもの。
イブに買いにくる人がいて申し訳ないやら困るやら」とか(笑)
草野さんの憧れの女性職人はエリソン高山さんだった、とか…いいお話でした。

これから流行るのは? クラシックとモダンの間で往来が続き、その中に新しさを見る。
(本当は色々あるけど時間上、端折ってすみません。)

ゴッツェ師匠といえば、三人に共通の思い出があります。
吉祥寺のお店に通っていたのですが、
その厨房で岩川さんが修業中だったとは札幌で出会ってから知った事です。
岩川さん曰く、「毎日日替わりで誰かが辞めるくらい叱られていた」のだそうです。
4年前、講習会でクワルクとハスカップのチーズケーキを予定していたのに
チーズがうまく脱水できず、久々のお怒りモードに突入…。
それは「モノ」に怒っているのであって決して人にではない、と解ってはいても
それはそれは、皆いたたまれないくらいの勢い!! 
主催の私はすごすご帰ってヨーグルトを買い込み、必死の急ごしらえ。
何とか無事に使ってもらえたのですが、
怒りのとばっちりを貰ったのはアシスタントで入ってくれた裕子さんでした…。

……なんてお話をしたのですが、残りはまたいずれ。

そして最後に、亘理町「仙台イチゴ再生支援プロジェクト」ご紹介です。

宮城県南部、仙台市から南へ30kmの亘理(わたり)町は、イチゴの生産で知られます。

北海道の製菓業界にとって、亘理は貴重なイチゴの供給地なのです。
冬の繁忙期には、西の名産地の上物イチゴは東京で留まり、
業務用の高品質イチゴは北海道に出回りにくい。
そこで質、量ともに頼りになるのが仙台イチゴ。
特に亘理は「もういっこ」という品種でブランド化しています。

その亘理の96haの農地のうち、92haが被災。380人の農業者のうち200人が再開未定。
ハウスの建て直し、苗の育成などボランティアも加わって、立ち直ろうとしています。
そこで家族らが立ち上げたのが、こちらです。

One more ~仙台イチゴ再生支援プロジェクト


One more に500円募金すると、こんなイチゴのステッカーが貰えます。

写真

お金はとりまとめた後、JA宮城の亘理イチゴ農家の部会に届きます。
札幌市内では「お菓子のドルチェヴィータ」(このプロジェクトの札幌拠点です)
「エピュドルチェ」「ビーネマヤ」「ケイクデボア」で募金ができます。
ステッカーを買取販売したい人はコメントか、左欄のプロフにあるメールからご連絡ください。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。