RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03
26
Category : nonsweet
IMG_7443s.jpg

夕べI兄&K嬢に連れて行って頂いた琴似の「志んぼ」さん。
うなぎを待つ間の焼き鳥からスタート、なのだけど
その中でも名物の、生の新子(ヒナ)をこんがり焙ってバサッと切り分ける
新子焼きを頼んでおいてくれました。

鳥の丸ごと焼きは部位によって味と歯ごたえが違うのが醍醐味。
炭でふっくらしっとり焼けたムネ、噛みしめて旨味がジワッとくるモモ、
なんて確認を楽しんでいると半身が消えてしまいます。
串焼きのハツも、赤身の肉のような旨さに驚きました。

うなぎのキリッとしたたれも下町風でぴったり。
蒸かしすぎずカリッと焼いた身肉の盛り上がった様…なんだか札幌じゃないみたい。

写真は新子の残りと骨も包んでもらってダイコンのスープにした朝ご飯。
ニセコ羊蹄の「麦風」さんの食パンは、姿からして「大事に焼かなきゃ」と
思わせる佇まい。地麦と自家製酵母の存在感だけでなく、
食パン本来のしっかりこねたいい生地だから、この迫力が出る。
頂き物のトマト、冬はあまり買わないから、家で食べるのは久しぶり。美味しい。
旭川雨粉の「農夢」さんのあっさりヨーグルト。
なんだか今朝は贅沢させてもらいました。
といいつつ仕事だ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。