RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.04
01
Category : パン
IMG_7493s.jpg
雪の中当別ノルトエッセンへ。
まだお店の春営業が始まっていないためご自宅で撮影。

材料を選ぶ基準、素材の元をたどって行き着く畑との向き合いかた。
もともと外国から来た食べ物であるパンそのものへの考え方。
そして、良いことが続けられるために欠かせない「売る」ことへの考え方。
パンには色んな考え方がある。
食の世界が複雑なのと同じだけ、色んな価値観が。

そんな中で、「仕事」としてのパンづくりって何?と聞いたとき、
シンプルに答えられる人がまわりに何人もいる、
それが私にとってパン業界のひとつの魅力。

「作り手としては好きな物を作れれば、たとえ売れなくとも満足。
でも店では、パンと、お金の形をしたその人の汗や時間を交換することでつながっている」
そんな交換にふさわしい食べ物を作ることが誠意だと思う、と
話してくれた人のパン。
宗教者でなくても、ひとつ事を見つめ続けると行き着くところは敬虔なのだろうか。

華やかでもおしゃれでもなく、それでも静かに体に浸みていく味。
味は味、人は人、と思っていた自分ですが、
時には人が味、でかまわないんじゃないかと。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。