RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。製菓と製パンも得意。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。
    facebook あり〼
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
22
Category : くだもの
引き続きカメラがないのでケータイです。
道南農試出身のイチゴで、香りがよくて姿形もずんぐり昔っぽい、
好みの品種がある。
その名も「けんたろう」。
何と言っても小粒で甘いのがいい。
札幌ではone of themという感じでしか見たことがないけれど、
函館では小売りでも2サイズ並んでいる。

このイチゴ、椎谷シェフのお気に入りでもある。
香りがマラ・デ・ボアのようで好きだと、採れる間は指定買いだそう。
去年函館の旨いイタリア菓子店「チッチョ・パスティッチョ」の
大桐シェフに連れて行ってもらったハウスで、
形が少し荒れてしまったけんたろうを頂いた。
ジャムにしても赤い色が見事に濃かった。
(これは品種のせいではなくて完熟だから)
熟しすぎて赤黒くなってくると、固くなるそうです。

そうだ大桐さん、今年も小粒のけんたろうでジャム炊いたのかな。
ごぶさたしているので、また行きます。
そのうち強烈なタルト・オ・シトロンを復活されますように。P506i060520.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。