RSS
Admin
Archives

slowfood+sweet tooth

農家・料理人・お客をつなぐ食業界記者。甘系、加圧系もあり。

プロフィール

darma

  • Author:darma
  • illustrated by Yo-kong


    「作り手・使い手・食べ手をつなぐ」
    物書き&仕掛け人です。
    Facebook始めました
    お仕事のお問い合わせはオフィスYT
    sonokof0717@yahoo.co.jp までどうぞ。

    あと…どなたか
    履歴の折り畳み方教えて~
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05
24
Category : nonsweet
今日は原稿書き…といいつつ昼は道新さんのご用でトワ・ムートンへ。

向かいの方に味見させてもらったグレープフルーツのレッドアイ
(イエローだけどね)がほろ苦く爽やかで、
飲めないくせにゴクゴクっといってしまいそうになる。

前菜がわりの春野菜のスープ、ピストーは熟成したベーコンの風味で、少量満足。
端正に細挽きの香草パン粉がついた、若草色のソースの鶏モモロースト。
自分ではあまり使わないギョウジャニンニクも、一葉を薄衣でシャリッと
揚げたのが香ばしい。

で、デセールはミネオラのシロップ漬けにローズマリーのソルベ。
口中さっぱり、だけでなく甘味がちで酸の弱い柑橘と香草の爽快感が
ちょうどいい組み合わせで、まさに春の午後。

もっとグランなお店で食べるのもいいけれど、
理屈抜きでお皿の上の景色に夢中になれるのは、最高のリラックスです。


それにしても、料理やデザートに「水分」を求めるのって、
日本人の特徴なのだろうか。
いざとなれば歩きながらでも食べられるタイプで
「お昼はバリバリのパンと固いチーズ、以上! あとでまとめてお水飲むからOK」
みたいな生活していましたが、どうも最近コース料理のあとは
重い焼き菓子とかを選んでいない。
「ガツッと食べた後こそ、ねっとりガトーショコラとコーヒーが落ち着く」
とか思っていたのに。
別に喉がつまるとかではないが、何となく淡くなってきた自分を感じます。

でもね、水分量だけでおいしいっていうのはつまらないですよ
お菓子もパンも。
「しっとりしてて最高~」もありですが、それだけじゃ単調ですもんね。
今週はパン屋さんに行きますが、そのへんも含めて拝見してきます。
こことかね↓(店名は近日また。)

060522jincroissant.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。